ニキビ肌が改善されないなら

顔を洗っても洗っても、毛穴の汚れやニキビに悩んでいる方は思い切ってスキンケアの方法を変える必要があります。洗っても毛穴やニキビが気になるということはどれだけ洗っても意味がないということです。

正しい洗顔を行ってニキビや毛穴の汚れや開きを改善する方法を教えます。

  

  

  

正しいクレンジングについて

まずはクレンジングはクリームタイプのものに変えてください。オイルクレンジングは肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥してしまいます。乾燥してしまったことでバリア機能が働き、過剰に皮脂を分泌します。そのため、毛穴に皮脂が入り込んで詰まってしまいます。その詰まりが外気に触れることで黒ずみができてしまいます。
また、オイルクレンジングのオイルは酸化したものを使っているので、肌に塗るだけで肌は酸化し老化の原因になります。シートタイプはゴシゴシ拭いてしまうので、肌は傷つき擦った摩擦で色素沈着の原因になります。クリームタイプのものでマッサージするようにメイクオフしていきます。
クレンジングを洗い流したら顔を拭いてから洗顔をしていきます。水滴が残っていると泡の乗りが悪くなってしまいます。

洗顔はたっぷり泡立てて、指の腹を使って洗います。
以上の洗顔方法で行うと毛穴の汚れも徐々に無くなり、ニキビも改善されていくことでしょう。

 

>>シミのない美肌の基本は洗顔方法
>>水洗顔のことを知りたい


このページのトップへ